今月の新着情報

超縦長!?スクリーン設置工事エピソード

スクリーンイメージ

とあるビルの6階に位置するバンケット。 100名規模の披露宴会場となる広さですが、天井高は7m以上ある開放感のある会場です。

バンケット担当者

大きなスクリーンを天井から吊りたいんだけど…
承知しました。お任せください!

電音エンジニアリング

担当者からの要望を受け、早速設計に取り掛かりました。
要望のスクリーンサイズは、幅4m以上になる大きなもの。加えて天井が高いこともあり、既製品のスクリーンでは対応不可能。 そこで、特注品を依頼することにしました。
スクリーンの位置 大型スクリーンの場合、メーカーに特注を依頼することは珍しくありません。 しかし今回課題となったことは、スクリーンの”搬入方法”についてでした。
基本的にスクリーンは、巻きあげられた状態で梱包されて会場に届きます。
ロールスクリーン
このスクリーンをいかに宴会場内に入れるかで、非常に頭を悩ませました。
エレベーターで運べたら良いんだけど…

電音エンジニアリング

まずはビルのエレベーターに乗せられないか、サイズを確認しますが8人乗りの小型サイズ。到底スクリーンは入りません。 続いて非常階段を考えましたが、スクリーンが長くどのルートを通っても曲がりきれない場所があり、こちらもサイズ的に不可能であることが判明しました。
クレーンを使うしかないか…

電音エンジニアリング

中からが無理なら外から。続いてクレーンを使用して吊りあげ、窓から搬入する方法を考えました。 しかし、クレーンを用意する高額な費用が懸念されたことと道路の使用許可の問題上、難しいという結論に至りました。
;